読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しくおいしく美しく

米国ピッツバーグ在住パーソナルトレーナー。「楽しく動いて、おいしく食べて、見た目も内面も美しく!」心と体が喜ぶ健康的なライフスタイルを提案しています。

最近の朝食は…


f:id:exquis:20160113111520j:image

 
スムージーボウルにはまっています! インスタ界もスムージーボウルの写真ばっかりで、流行りに乗って思わず作ってみたらやみつきになっちゃいました。
 
写真はアボカド、リンゴ、植物ベースのプロテイン、無脂肪ヨーグルト、ココナツウォーターをミックスしたスムージーにグラノーラを載せたもの。
 

食べるスムージー

スムージーはなるべく液状にせず、軽くブレンダーにかけるだけにしてます。飲むというよりよく噛んで食べることを重視しています。グラノーラは少量でも食べごたえありなので、トッピング率高いです。
 
スムージーボウルは、ただスムージーを飲むだけよりも満腹感があるし、咀嚼することで朝から消化器官も元気に働いてくれて、食べてて気持ちいいのです。
 

注意点

気をつけるべきはカロリー。使う野菜やフルーツによっては、朝からびっくりするほどのカロリーを摂取することになります(特にアボカド)。その日がよく動く一日かそうでないかを考えて、食材も選ぶといいでしょう。
 
私は低カロリーにしたい時は、フルーツを使わない、葉野菜をたっぷりなどして工夫してまーす。グラノーラの代わりにゴジベリー数粒載せたりもしますよ。
 

ホットスムージー

夏でも今の寒い時期でも、スムージーはホットもしくは温め派です。内臓を冷やすと消化・吸収が悪くなるし、末端が冷えるし。なので、スムージー用の冷凍フルーツは一切使用しないし、ヨーグルトを電子レンジで30秒程チンしたりして使っています。
 
生で食べる野菜やフルーツはどうしても体を冷やすものが多くなります。せめて温められるものは温かくいただきたいし、できる限り最低でも常温で取り入れたいです。
 
朝食スムージーボウルのブームは、私の中でしばらく続きそうです。明日はどの食材にしようかな~。