読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しくおいしく美しく

米国ピッツバーグ在住パーソナルトレーナー。「楽しく動いて、おいしく食べて、見た目も内面も美しく!」心と体が喜ぶ健康的なライフスタイルを提案しています。

長時間座っている人がフォームローラーを使うなら

TFL

座ったままの姿勢でいると骨盤も前傾しがちになり、足を後ろやサイドに伸ばすときに使うお尻の筋肉(大臀筋や中臀筋)が弱くなってしまいます。その代わりに無理やり使っちゃているのが、TFLと呼ばれる大腿筋膜張筋。本来補助的な役割をするための筋肉であるTFLですが、関連する筋肉が上手に使われていないために無理した状態になってものすごく凝っています。

お尻の筋肉や腸腰筋の働きを回復するためにも、このTFLをフォームローラーでほぐしてあげて本来の状態に戻してあげることがまず大事です。

フォームローラーの使い方

上記の写真でわかるでしょうか?お尻の横から太ももの前面にかけて、下方へ向かってローラーでほぐしてあげます。膝上あたりまでローラーを転がしていく感じですが、違和感を感じたり、ツボにはまった!と感じる場所で30秒くらいジッとしているのがポイントです。そこの深層にある硬くなった筋膜をほぐしてあげましょう。ただローリングするだけじゃ深いところまでほぐすことはできません。

フォームローラーのあとは

TFLをストレッチしてよーく伸ばしてあげましょう。そして、臀筋の動きを活性化するためにお尻中心の軽い運動、ブリッジなどをしてあげるといいでしょう。双方の筋肉がどちらかに偏って動こうとせずに、正しい動きを思い出してくれるはずです。