楽しくおいしく美しく

米国ピッツバーグ在住パーソナルトレーナー。「楽しく動いて、おいしく食べて、見た目も内面も美しく!」心と体が喜ぶ健康的なライフスタイルを提案しています。

生理周期に見る適したエクササイズとは?

今回の記事は女性向け!

https://www.instagram.com/p/BGCnnq2qetN/

Sea nettles #aquarium #jellyfish #memorialdayweekend #Monterey #california #montereybayaquarium

女性の体調や気分は、月経時や排卵期などによって変化するもの。ホルモンの関係で、食の好みだって変わるし、感情的になったり冷静になったり、いろんなことが時期によって変わってきますよね。

健康のためのエクササイズも、生理周期のある時期では体が動かず余計にストレスになったり、体に無理をさせたりすると逆効果になったりもします。運動してもやせないという方は、周期に合ったエクササイズをしていこともひとつの原因かもしれません。

一般的に生理周期は28日、四週間だと言われているので、生理初日を第1週目として、各週の体調や気分に合った効果的なエクササイズを紹介しましょう。

第1週目前半(生理初日から3〜5日):

軽めのエクササイズ、またはお休み。リストラティブヨガ、陰ヨガ、ヨガセラピー、ストレッチ、ウォーキングなど。水分補給を普段よりも意識して。

月経が終わりかけの頃は、リンパマッサージやボディブラッシングで体のケアをするのにも最適な時期です。

第1週目の後半〜第2週目:

強度の高い運動。アシュタンガヨガ、ビクラムヨガ、HIIT、負荷の高い筋トレ、クロスフィットなど、激しいアクティブなエクササイズ。また、フルマラソンやスポーツ試合などもこの時期がぴったりです。

脂肪が燃えやすい時期なので、痩せたい人はエクササイズだけでなく、炭水化物を減らしてプロテイン寄りのダイエットにすると効果が出やすいです。

第3週目〜第4週目前半:

集中力を必要とするエクササイズ。バランストレーニング、コアエクササイズ、ピラティス、バレエエクササイズなど。

新しいエクササイズや苦手なエクササイズも、この時期に試行錯誤しながら取り掛かるのもいいです。

第4週目後半:

第1週目前半と同じ。徐々に体が重くなり、休憩が必要になってきます。無理は禁物。

個人差があります

生理周期は人によって異なり、ホルモンによる影響だけで体調が左右されるわけではないので、必ずしも女性みんなに当てはまるものでありません。が、ピルを使用していなくて、生理周期がある程度安定している方は参考にしてみてはいかがでしょうか。