楽しくおいしく美しく

米国ピッツバーグ在住パーソナルトレーナー。「楽しく動いて、おいしく食べて、見た目も内面も美しく!」心と体が喜ぶ健康的なライフスタイルを提案しています。

旅先での朝ごはん

普段の生活では口にするものに気を使っていますが、旅行中は食生活も乱れがち。それでも朝ごはんだけはなんとなくヘルシーさを保つように心がけています。前日の夜に食べ過ぎた日は無理して食べないし、ランチ時間が遅くなりそうな時や日中めちゃめちゃ動きそうな時は、外食でもなるべく体に優しいものを食べたいな、と。

先日のワシントンDC滞在中の朝ごはんはこんな感じでした。

モーニングヨガ後にスタバでエスプレッソとプロテイン多めのスムージーを半分。糖分多めですが、その後も活動的なスケジュールだったのでよしとしました。

このスムージーは、どんなにお腹空いてても半分以上は飲めないほど腹持ちがいいです。残りはホテルの冷蔵庫で保管して次の日も朝ごはんに。

また別の日は Le Pain Quotidien にて。ベルギー時代に近所にあってよく朝ごはんやブランチに行ってたベルギー発祥のヘルシーカフェで、当時もよく食べていたグラノラパフェをチョイス+エスプレッソ。ベルギーにも同じメニューがあったけど、バナナは入ってなかった気がします(だいぶ昔の話なので確かではない…)。

グラノラは余計な糖分が多いので普段は食べませんが、その後の活動量も考慮してこれくらいの量なら大丈夫かな、と。ミントの葉も残さず食べて消化の助けに。

ちなみに、この Le Pain Quotidienでのブランチでの個人的なオススメは、キヌアの入ったポトフです。多分どこの Le Pain Quotidienに行ってもこのメニューはあるはず。というかあってほしい、というくらい大好きです。

こうして見ると、普段から朝食にヨーグルト+フルーツを食べることが多いので、外出先でも同じようなメニューになってますね。それでも自宅での朝食よりも糖分が増えますが、旅行中だしある程度は甘いものもいいかな♪、と気楽に考えてストレスを貯めないようにしてます。ストレスが体調や体型を左右する原因になりやすいですからねー。