読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しくおいしく美しく

米国ピッツバーグ在住パーソナルトレーナー。「楽しく動いて、おいしく食べて、見た目も内面も美しく!」心と体が喜ぶ健康的なライフスタイルを提案しています。

おやつ? 食事の代用? プロテインバー


f:id:exquis:20160120061945j:image

 
アメリカのスーパーに行くと、すごい数と種類の栄養補助食品プロテインバーがあります。中には、冷蔵保存されていたり、クッキー状でもはやバーと呼べない形だったり。いろいろあって見てるのは楽しいです。
 
ヘルシーと謳われ、ダイエットはしていてもスナック好きなアメリカ人から愛されているプロテインバー。実際のところ、どれだけの栄養分が含まれて、はたまたどんな味なのか。本当にヘルシーなのかもちょっと疑っていたりして。加工されていないWhole foodが大好きな私としては、なかなかプロテインバーには手が伸びることはありませんでした。特に間食もしないので。
 
でも最近、朝早くからトレーニングに通っているクライアントさんに何かご褒美をあげたくて、トレーニング後にお仕事へ行く前の栄養補給としてプロテインバーを用意することにしました。
 
もちろんクライアントに食べてもらうからには、なんでもいいというわけにいきません。いろいろ成分や味を調べて、もちろん自分でも食べてみて、各クライアントに合うものだけをセレクトしなきゃです。
 
ムダのない美しい体を目指すクライアントが主なため、基準として
ー200カロリー以下のもの
ー炭水化物量はプロテインの2倍まで
ー糖分は5g前後
ータンパク質は10g以上
ー脂肪は10g前後
以上を目安として選ぶことにしました。
 
ということで、プロテインバーの食べ比べという新たな趣味ができました🙂 自分でも作ってみようかと考えたり。そして、読んでくれる方がいるのかどうか謎ですが、今後いろんなメーカーのプロテインバーレビューも書くつもりです。
 
ちなみに、写真のプロテインバーは、先日スキーに行った時に、夫が「遭難した時用に」と購入したClif のピーナッツバター味。遭難しなかったので無事に自宅に持ち帰りとなりましたが、カロリー(260kcal)と糖分(20g)が多いため、私の基準には達してません。ちょっと味見してみたら、味云々よりも少量で腹いっぱいになるヘビーさに衝撃を受けました。やっぱり雪山で遭難した時用にするのが無難かも。