読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しくおいしく美しく

米国ピッツバーグ在住パーソナルトレーナー。「楽しく動いて、おいしく食べて、見た目も内面も美しく!」心と体が喜ぶ健康的なライフスタイルを提案しています。

ネイティブ並みに英語を流暢に話したい

(顔:息子作)

英語でのコミュニケーション

アメリカに住んで3年半くらいです。パーソナルトレーニングではローカル米国人のクライアントもいるし、米国人だけでなく非日本人の友達も増え、当然ですが日常での英語でのコミュニケーションが当たり前になってきました。

英語を話す機会が増えれば増えるほど、もっとスムーズにカッコよく英語を話せたらな、と思うことも増えました。非ネイティブ同士の会話は大丈夫ですが、特に外国人に慣れていないネイティブの人と初対面で話すとき!まあ、外国人の多いサンフランシスコではあんまりそういう方には出会いませんが、それでもないことはないのです。

聞き取ってもらえないと傷つくんです

外国人に慣れてない=外国人の話す英語のアクセントに慣れていない、ということなので、一度ではなかなか聞き取ってもらえないことがあります。アクセントって言っちゃいましたが、それだけの問題ではなく、イントネーションや発音も含めてネイティブのような話し方はできないので、文法があっていてもなんだか耳に入ってこないんだと思います。

簡単な言葉を「え?」と怪訝な顔で聞き返されると、そんなに私の英語はひどいのか、と心が折れそうになります。実際うまくないんですけど、同じような言い方をしても問題ないときもあるし、なんだか何が悪いのかわからなくてため息がでちゃいます。

プロの助けを借りる

ということで、もうすこし英語をうまくなるために、ちょっと前からマンツーマンの英語レッスンを受けています。数ヶ国語をネイティブ並みにペラペラと話せる先生で、外国語学習者への理解もあり、経験豊かで丁寧に指導してくれるまさにプロの先生です。

主に、発音やイントネーションの矯正、会話中でのより適した語彙や表現方法などを指導してもらっています。友人知人と話すときには、どんなに「英語の間違いは指摘してね」とお願いしても、最終的には流されてただ会話が進んでしまいます。だから、その役割に対価を払って真剣にやり取りをするのって大事かな、と。

今では Youtube やフリーの学習コンテンツなどもあるので、英語学習は無料で簡単にできますが、時にはその道のプロにお願いするのもアリだと思います。そっちの方が近道で結局は安上がりになる、ということもあるので。

ダイエットでも初めのうちは簡単に痩せるけど、しばらくして停滞期に入るとにっちもさっちもいかなくなって、もう、やーめたってことになると今までの苦労が水の泡。それならダイエットのプロに依頼して助けてもらったほうがいいということ、ですかね(ダイエットのための食生活やエクササイズについて質問があればいつでもどーぞー)

教わったことを素直に実践する

こういうイントネーションだと fluent に聞こえるとか、この言い回しだとnatural だよ、てなことを習って実際に使ってみると、驚くほどあっさり通じることが何度かありました。その瞬間はまさに快感!もちろん、まだまだネイティブ並みにはほど遠いですが、レッスンを受け始めてからは自信もついてきたので、初対面の人とも気負うことなく話せるようになってきました。自信があるとムダに力も入らず natural な英語に近づくようで、相乗効果でうまくなった気がします!

個人的に学ぶことは大好きなので、必要であればプロからの指導を受けて、今後もブラッシュアップし続けたいです。英語だけでなく、いろんな面でも。