楽しくおいしく美しく

米国ピッツバーグ在住パーソナルトレーナー。「楽しく動いて、おいしく食べて、見た目も内面も美しく!」心と体が喜ぶ健康的なライフスタイルを提案しています。

アイスランディックヨーグルト食べ比べ

地味にはまっているアイスランドスタイルのヨーグルト。よく見かけるメーカーはSiggi'sIcelandic Provisions の二つ。微妙に違いがあるので、個人的な好みも含めてまとめてみました。

- Siggi's: サイズのバリエーションが豊富で、食べ切りサイズとファミリー用のサイズがある。プレーン味には脂肪0%と脂肪4%の2種類あり。もともとアイスランドのスキール自体は無脂肪乳からできているらしく、脂肪4%のタイプはまろやかさを出すために全乳やクリームを加えたりしているらしい。脂肪0%だと酸味がやや強くなる。

脂肪0%だと、150gあたりのカロリーは100、炭水化物6g、タンパク質17g。脂肪4%だと、約150gあたりカロリー約150、炭水化物約7g、タンパク質約16g、脂肪6g。

ドリンクタイプのプレーンも試してみたけど、そのままだと酸味がきついのでスムージーにするとちょうどいい感じ。でも1杯分のタンパク質の量が食べるヨーグルトに比べて半分以下になる。

- Icelandic Provisions: 今のところ、食べ切りサイズしかないっぽい。プレーン味は低脂肪乳を使用していて、150gあたりでカロリー110、脂肪分2g、炭水化物6g、タンパク質17g。口当たりはかなりムースっぽくて酸味もちょうどいい。味や食感は私好み。ファミリーサイズがあれば最高なんだけどなー。

基本的にフルーツやバニラ風味といったものは食さないので、プレーンのみしかたべてません。ちなみに、Siggi'sのラズベリー味を試した夫は「まあまあおいしかった」そうです。乳製品の味には結構うるさいフランス人からの感想としてはいい方ではないかと思います。

ちょっと残念なのが試したアイスランディックヨーグルトがどちらもオーガニックではないこと。次は、オーガニック認定のSmariも試してみたいなー。